読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

はてなブログのアドセンス広告を簡単に変更できる2人は神?

f:id:inoblog:20160628112757j:plain

はてなブログにアドセンス広告を貼るのは審査さえ通れば簡単に貼ることができます。

 

審査は年々厳しくなっているみたいですが、ブログで稼ぐには色々と壁はつきものでしょう。

 

僕はあるブログがアドセンス停止になるかもしれないという記事を見て自分もいづれはなってしまうかもと思い、調べてみると2人の神ブログに出会いました!

 

2人ともいとも簡単に変更されているので非常に参考になりましたので感謝致します。

 

アドセンスを自動で表示、非表示できないはてなブロガーにとっては変更のタイミングかもしれません。

 

それと僕がどうして変更したいと思ったキッカケなども交えて書いていきますね。

 

変更したいと思ったキッカケは? 

このブログも200記事を超えて過去の記事を読み返したりして書き換えたりしていこうと思った時に、はてなブックマークの通称「ブコメ」をいただいた時にもしかしたらヤバイのかな?と思いました。

 

キッカケがなければ非表示の変更あまり気にしていなかった事なので、ありがたく思います。

 

アドセンス規約違反のメールはすぐには来ない?

アドセンス規約違反のメールが来ると72時間以内にその内容に従って変更、削除しないとアドセンス広告が表示されなくなって、停止になったり酷い時には「はく奪」なんて事にもなります。

 

しかしよっぽど目立って稼いでいる人しかメールは来ないみたいなので、規約違反を知らずにしていたとしてもわかりません。

 

心に余裕を持つためにも先に対策を!

やはりいつ規約違反をしているかわからない!いつメールが来るの?と思っている方はいつ何時「72時間」宣告されるわからないです。

 

だから心に余裕を持っておかないとアタフタしてしまって、気づけば間に合わない!となる前に対策しないといけません。

 

参考にさせていただいた2人の「神」

少し前置きが長くなりましたが、はてなブログは2016年6月現在ではアドセンス広告を貼る場合、「表示するか」「表示しないか」しかありません。

 

なのでこの記事に違反があるよ!と言われたらその記事のアドセンス広告を非表示にしたいと思って探したら「神」はいらっしゃいました!

1人目は「はぴらきさん」です。

hapilaki.hateblo.jp

ワードプレスには特定のページで広告を非表示にできるプラグインがあるみたいなんですが、はてなブログ用に作ってる記事で最もわかりやすいです。

 

2人目はらくからちゃさんです。 

www.yutorism.jp

らくからちゃさんの記事は他にも参考にさせてもらってますが、特に今回はピンポイントでした!

 

はてなブログ用にさらにタグで非表示にされる方法が書いてあります。

 

お2人共本当にありがとうございます!

 

参考通りに試してみるとこうなる

お2人の記事を参考にする前にお互いの記事に書いてあるのは、自己責任でやるということ。

 

それを僕の記事でも書いておきます。自分で責任を負えないならやるべきではないです。

 

僕は後々のために参考にさせていただきました。そして冒頭にあった気になる「ブコメ」があった記事を参考通りに変更してみました!

記事数が多くなる前に変更する

アドセンスの審査が通っても、そこからが「いばらの道」の始まりでもあります。

 

記事数が多くなればなるほどリスクは高くなるので、先ほども書きましたが早めに対策、変更をする事をオススメします。

 

通知メールはまだ来ていませんが、いつ来るかはアクセスがもっと増えてからなのか知らないうちに違反しているのかわかりません。

 

今回この記事を書くことで僕はまた勉強できましたし、参考にさせていただいたお2人の「神」に もう一度感謝します。

 

ありがとうございます!

 

そして最後までお読み頂きありがとうございます!