読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

はてなブログで初めてグーグルアドセンス収入をもらった感動の話

f:id:inoblog:20160723173128j:plain

はてなブログを始めてようやくグーグルアドセンス収入を得ることができました。

 

グーグルアドセンスの審査が厳しくなる前に取得できたことは過去の自分の勇気に感謝です。

 

とはいえ審査を通ったのは2016年の2月になるぐらいだったので、期間としては約半年ですね。

 

早い人は取得した月に収入を得ている人もいると思いますが、早い遅い関係なく個人で稼いだお金という事を噛み締めると感動しますよね。

 

それが理解できなければ今後もグーグルアドセンスで収入を得るのは辞めた方がいいでしょうし、初めてもらったこの時を忘れないようにしないといけません。

 

毎日1円から脱却できたのはブレずに続ける事

グーグルアドセンスは記事数が多くなってくるか、毎日更新していれば最低1円の収入は得る事が出来ます。

 

それでも振り込まれる最低の金額が誤クリックなどのマイナスな金額抜きで8000円以上であれば収入としてもらえます。

 

僕もはてなブログを始めた頃は毎日1円の日々が続きました。

 

なんでいつまで経っても毎日1円なんだろうか?と悩んだ時も当然ありました。

 

でも前にも少し書きましたが、PV数がある日突然上がった時と同時に毎日1円から脱却することができたんですよね。

 

やったことは簡単な事で、毎日ブレずにブログを更新してきただけのことです。これがまた難しいという人が多くても、ブレないことは自分で決めるだけなので簡単だと思えば簡単です。

 

PV数を稼ぐ為には需要がある記事を書くこと

グーグルアドセンスで収入を得るためには、PV数(アクセス数)を稼がなくては始まりません。

 

中には単価とかを気にする方もいますが、まずはPV数を稼ぐことを考えてからの話です。

 

PV数が増える条件は、よりその記事に興味がある人が検索したり「はてなブログ」であってもその時々に需要のある記事というのは存在します。

 

それが分かれば言う事なしですし僕もここまで来るのに苦労しません。

 

なので収入を得る為にはPV数を稼ぐ記事を書くという事が大事なんですよね。

 

バイトや仕事とはまた違う感覚が生まれる

ブログで稼ぐ方法は他にもアフィリエイトで稼ぐ方法など色々ありますが、どれも自分で稼いでいる事には変わりません。

 

という事はこれまでに経験してきたバイトや仕事でもらうお金とはまた違った感覚なんですよね。

 

僕が初めてグーグルアドセンスでもらったお金は諭吉さん一人と野口さん数名でした。

 

これが少ないと思ってしまう人はおそらくブログで稼ぐことを諦めるか勉強し直す必要があります。

 

確かにバイトや仕事での収入からすると普通に考えれば少ないと思うのが当然です。

 

しかしブログで稼ぐ感覚が分からないと今後収入は増えていきません。

 

継続して収入を得るのは至難の業

2016年7月22日にグーグルから振り込んで頂きましたが、グーグルアドセンスで継続して収入を得るのは至難の業だと言われています。

 

これは人気ブロガーの方も経験して乗り越えてこられた最初の難関です。

 

月に何十万稼いだと書いてあるブログでも毎月それだけ稼いでいるとは限りません。

 

それは先ほども書いた通りその時に需要のある記事がヒットしたからなんです。

 

継続して収入を得る為にはロングヒットするブログネタを考えなければいけないので、そこが至難の業だと思うんですよね。

 

センスのいい人はチョロイ事なのかもしれませんが、僕は一番ブログで稼いでいく事で難しいと思っています。

 

何にせよ形にできて一安心

グーグルアドセンスで収入を得るのは、銀行に振り込まれるまで気を抜けません。

 

なぜならアドセンスが剥奪されれば終わりだからです。停止になったらその後の広告が貼れなくなるだけですが、剥奪にならないように工夫もしていかないといけません。

 

まあ何にせよブログで稼ぐという1つの形として収入が入ってきたことにとりあえずは喜びたいと思います。

 

そしてこれが継続的に収入を得られるようにしていきます。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!