読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

銀魂の実写化映画が冨樫氏の「ジャンプ」休載によって薄れてしまった話

ニュース 思いつき
f:id:inoblog:20160704083439j:plain

2016年7月4日発売の「週間少年ジャンプ 第31号」で銀魂の実写化映画が決定したというのにも関わらず、完全に冨樫義博氏の「ハンターハンター休載決定」にもっていかれてしまいました。

 

何回も週間少年ジャンプ連載を休止されている、冨樫義博氏に話題をもっていかれた感は否めませんが、銀魂の実写化映画の話題はすでに発表されていたので、今回の第31号で発表されたのは何もなくても薄れていたのかもしれません。

 

銀魂の実写化映画は7月1日に主演も発表された

銀魂の実写化映画は2016年7月1日に主演の小栗旬さんに決定して、公式サイトも公開されました。

 

ツイッターにも公式アカウントができるほどに気合いが入っています。

www.inoblog48.com

しかし、銀魂の実写化映画の決定を「週間少年ジャンプ」で公開するのは分かっていたのになぜ?と感じた方は少なくないでしょう。 

 

2017年に公開予定なので、発表するタイミングとしては少々早い気もしますが、1年なんてあっという間です。もう2016年も気づけば7月に入っている訳ですから…。

 

ジャンプの連載休止ネタが2つにもなれば薄れることも判断した?

正直僕は冨樫義博氏の「ハンターハンター」を読んだことはありません。以前にジャンプで連載されていた幽遊白書は読んでいましたし、漫画もコンプしました。

 

なので、今回の「ハンターハンターの無期限休載」は特に気にはなっていません。

 

それよりも次号にあたる7月11日(32号)にワンピースが休載されるネタの方がちょっとビビリましたね。

 

この「ジャンプ」の代表的な2つの漫画が休載するというネタは、かなりインパクトがありますし、それによって銀魂の実写化映画の発表も薄れてしまうと思っての判断だったのかもしれませんね。

 

主演は誰がなんと言おうと小栗旬に決定!

週間少年ジャンプ 31号には休載ネタの他に「ブリーチ」が連載終了というダメ押しがあったので、これまた大変なネタだらけだったんですよね…。

 

でも銀魂の実写化映画の主演は小栗旬さんに決定したのは、間違いありません!

 

2016年7月1日に発表される前から色んな推測や、キャストの予想がされてきました。

 

本当にあるのかないのかも分からない頃から推測、予想されてきたのですから、かなり期待されているのは間違いありません。

 

2017年7月4日現在では主演しか決まってないですが、8月には詳細も発表されると言われているので、もう少しは待たなくてはいけませんね。

 

薄れてしまった発表は豪華キャストで挽回される?

表紙を飾ったにも関わらず発表が薄れたように感じてしまったのは、僕だけなのかもしれませんが、「銀魂」原作者の空知英秋(そらちひであき)氏のコメントにもあるように主演の小栗旬さんを始めとする豪華キャストが集まっているそうです。

 

これは期待度マックスでも足りないぐらいな感じですが、今回のことは8月の衝撃の前置きとして捉えておいた方がよさそうですね。

 

豪華キャストの発表によってまた炎上寸前の賛否両論が飛び交う可能性もありますが、8月に挽回されることでしょう。

 

銀魂のジャンプ連載は今でも続いている

休載発表があった今回の「週間少年ジャンプ」でしたが、銀魂の連載は今でも続いています。

 

しかし2004年から連載されているので、かなり長い期間にはなりますが、銀魂も過去には休載したことがあります。ですが、わずか8回なんですよね。これはすごい…。

 

漫画のエピソードを抜粋して実写化映画にするのか、それともオリジナルストーリーになるのかはわかりませんが、今後も気になる情報の一つで間違いないでしょう。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

主演の小栗旬さんが過去に銀魂に登場した小栗旬之助についての記事もどうぞ!

www.inoblog48.com