読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

脱社畜から1ヶ月経って変わらないものと変えられたこと3選

f:id:inoblog:20160704212318j:plain

脱社畜して1ヶ月経ったので、自分の中で何が変わったのか?まだまだ変わっていないぞ!って言うのを今回は変わったことを2つと変わらないこと1つの「3選」に絞ってあまり長々とは書かずに書いていきたいと思います。

 

①ブログの更新時間は気にしなくなった

脱社畜する前は限られた時間の中でブログを更新していたので、かなり時間に追われた中での更新でした。

 

決められた仕事外でブログを更新しないといけないので更新時間も一定になりがちでした。

 

でも脱社畜してからはブログの更新時間は特に気にしなくなりました。仕事外の時間だった部分が単純に増えたからですよね。

 

ブログの更新時間を気にしてしまうと、ブログの勉強もできなくなりますしネタもなくなります。

 

なので更新する時間を気にしなくなったのは自分の中では一番大きいですね。

 

②ブログで稼ぐことがようやく少し見えてきた

僕はブログで稼いでいくことも決めて脱社畜したので、当然ブログで稼いでいく勉強もしているところです。

 

社畜半ばでブログで稼ぐことを知りましたが、その頃は半信半疑でした。

 

収入を書いているブロガーさんはたくさんいるものの、本当にそんな事ができるのか?自分個人で稼ぐって何?という疑問しかありませんでしたが、ようやく少し見えてきたんですよね。

 

1ヶ月でアクセス数は社畜の頃から比べて約3万PVほど増えました。

 

収入もそれに伴って諭吉さんに到達したぐらいです。(まだまだです…)

 

記事数が単純に増えたということと、1日に2記事以上を目標に書いているのでその効果が出てきたのもあります。

 

社畜の間でも達成できたのかもしれませんが、ブログで稼ぐことはそんなに甘くないということも少しながら理解して脱社畜したので、数字として見えてきたことが大きいと思います。

 

③脱社畜しても変えられないこと

これは永遠の課題だと自分でも思っていることなんですが、少しでも気を抜いてしまうことなんですよね。要は性格の問題です。

 

性格は死ななきゃ治らないのかもしれません。でも意識すれば少しづつでも変えられるんでしょうけど中々上手くいきません。

 

僕がブログを書くことに慣れてきてアクセスもそれなりに増えてきた時に始めて一度気を抜いたことがあります。 

 

慣れてくるのはブログを書くスピードも上がるし、記事数を増やすためにも必要なことです。 

 

それでもブログを毎日更新することは続けられていますが、その頃はアクセスも増えて調子に乗っていた時期でもあったので、今考えればその時に調子に乗らなければもう少し読者もアクセス数も増えていたのかもしれません。

 

謙虚になれないと今後もブログを書いて読者の方達にも読んでもらえないので、性格は変えられないとしても、変わろうと努力しなければいけませんね。

 

脱社畜から1ヶ月経って変わらないものと変えられたこと3選のまとめ 

  • 更新時間を気にしなくなったこと
  • ブログで稼ぐことが少しながら見えてきた
  • 性格は変えられないけど、謙虚になる気持ちは常に忘れない!

細かく考えていけばもっと数字的にも変わるところはあると思うので、今後は3つ挙げたこと以上のことをより伝えやすくできるようにするにはどうすればいいか考えます。

 

社畜がつらいと思っている人は世の中にたくさんいると思いますが、この記事を読んでいただいて少しでも励みにしていただけたら幸いです。

 

特に知識がなくてもブログを書き続けて得られるものはたくさんありますし、これからもそれは変わらないので、今後とも宜しくお願いします。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

こちらも合わせてどうぞ

 

www.inoblog48.com

www.inoblog48.com