読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

エアロスミスが解散肯定?伝説も2017年のツアーでファイナルか?

f:id:inoblog:20160625144822j:plain

生きる伝説とも称されるロックバンドのエアロスミスが解散を肯定しました。

 

エアロスミスはグループ名なので、知らない方は間違えないように!

 

メンバーはスティーブン・タイラー、ジョー・ペリー、ブラッド・ウィットフォード、トム・ハミルトン、ジョーイ・クレイマーの5人です。旧メンバーは省きます。

 

2017年のツアーはやるみたいなんですが、おそらく確定ではないのでファイナルになるかは2017年にならないとわからないですね。

 

1973年にデビューしてから今回の解散までには「43年」もの歴史があるので、まさに伝説でしょう。

 

長い歴史があって解散を肯定するということは当然理由があってこそですので、少し書いていきます。

エアロスミスが解散する理由は年齢?

エアロスミスはグループ名ですが、ボーカルのスティーブン・タイラーの年齢は2016年6月現在で「68歳」です。

 

普通のサラリーマンなら余裕で定年を迎えて、ゆっくり残りの人生を楽しんでいる頃だと思います。

 

しっかり貯金しておくか将来満足できる収入を得ているかは別の話ですが。

 

とはいえエアロスミスはロックバンドですから年齢的に考えてもいつ解散するかというよりやっと?解散するみたいな感じなのかもしれませんね…。

 

平均年齢も60歳オーバー

ボーカルのスティーブン・タイラーがメンバー最年長にはなりますが、平均年齢も60歳オーバーなんですよね。

 

バンドの歴史が43年にもなれば普通に考えればそうもなりますよね。

 

30代の僕が生まれる前から続いているのもすごいことなんですが。

 

名曲はベタにアルマゲドン!

若い人にはあまりわからないのかもしれませんが、映画「アルマゲドン」の歌って言えばまだ通じるのでしょうか?

 

でも「アルマゲドン」が一時流行ってから、僕はエアロスミスのCDを買ったミーハー野郎なんですよ。

 

そしてこの記事を書くまで名曲が「アルマゲドン」だと勘違いしていたんですね。

 

曲名は「I Don't Want to Miss a Thing」 

映画「アルマゲドン」で使われていた曲なので、名作で名曲だからごちゃごちゃになりますが、曲名は「I Don't Want to Miss a Thing」

 

なので知らない方は一度映画も一緒に見ていただければ涙ポロリ確定です。

 

2017年がファイナルなら新曲はなし?

2017年までまだ時間があるとしても1年というのはあっという間に過ぎてしまいます。

 

エアロスミスがどれだけパワーを残しているのかはわかりませんが、おそらく感謝まわりのツアーになるでしょうし、新曲はなし?と思う方が正しいでしょう。

 

それでも新曲を引っさげてファイナルツアーに出陣なんてことになったら、それはそれかっこいいですけどね。

 

どんなに人気で名曲を作っても伝説になれるのは一握り

エアロスミスはすでに伝説のロックバンドと言っても過言ではないくらいに、輝かしい歴史があります。

 

でもどんなに人気があったとしても、名曲となるかどうかも伝説になれるかも決まったわけではありませんよね。

 

それはバンドに限ってのことではないですし、やっぱりは継続してやってこれたというのが1番なのではないでしょうか。

 

最後はかっこよく印象に残る姿で

エアロスミスの解散は本当に寂しいですし、それだけ自分が歳をとったんだなと思ってしまうことにもなりますが、最後までかっこいい姿で頑張ってもらいたいですね。

 

昔のように動けなくても、曲目が少なくても2017年ファイナルツアーは歌い切って解散する印象深い最後であってほしいです。

 

まだ1年ありますが、そんなこと言ってるのも本当にあっという間です。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!