読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

ブログを辞める原因は収入が少ないと思ってしまう時間が長いから?

f:id:inoblog:20160510152916j:plain

 

ブログを辞める人の多くは、「飽きてしまった」とか「書く時間がない」という人がほとんどですが、ブログを辞める原因は収入が少ないと思っていることとその期間が長いことも関係しているのではないかと思います。

 

どんな理由にしてもブログを始めたのに辞めるというのは非常にもったいないことですし、意識を変えるだけでもまだ続けられるかもしれないので、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

 

ブログ収入はすぐに増える訳ではない

ブログで収入を得る方法はアフィリエイトが一般的ですが、僕は現在グーグルアドセンス広告と他のアフィリエイトは勉強中といったところです。

 

アドセンス広告の収入は書けば書くほど最低1円は入ってきます。ですが、最近登録するのも困難になってきているそうですね。

 

僕はすぐにブログ収入が増えた訳ではありませんが、徐々に増えているところです。

 

ハッキリ言って今は労働している方が稼げるレベルです。

 

でも僕みたいなレベルの間にどれだけ頑張れるかで、そこからまた成長できるのかが決まるんだと僕は思っています。

 

ブログも書いている間は労働かもしれない

ブログを辞める原因としてブログを書いている間は手を動かしているので、言ってみれば労働しているのと同じです。

 

でも普通に正社員なりバイトで働く労働とはまた違うはずですよね。

 

ブログで稼ぐことは簡単ではないので、始めのうちは労働と思っても仕方がないのかもしれませんが、ブログは自分で稼ぐことができる一つの手段だから、結果的に労働にはならなくなってきます。

 

収入が少ないと思うのはどうなの?

ブログ収入が例え1日100円だったとしても、1日自分の力で100円を稼げと言われたら大抵の人は稼げません。

 

稼ぎ方を知らない人が多いという方が正しいのかもしれませんが、ブログで収入を得られるなんてほとんどの人が知らないことです。

 

でも誰一人知らない訳ではないですし、ライバルもドンドン増えていってます。

 

それでも個人で稼げる事はすごいことだと思いますし、収入が少ないと思うのは何と比較してるの?となります。

 

少ないと思うなら個人で収入を増やせばいいですし、言わば正社員とかバイトの1ヶ月の給料よりも増やすことはできます。

 

ブログを辞める人は誰もが通る道の挫折者なだけ

ブログを辞める理由が、収入が少ないとか収入にならないと言っている人限定にはなってしまいますが、誰しもが通る道なんですよね。

 

そういう人に限って、ブログを始めていきなり1ヶ月100万円稼ぎました系の胡散臭い情報で始めた人が多いのかもしれません。

 

それでブログを辞めるなら誰も止めませんし自由ですが、誰しもが通る道を挫折しただけのことです。

 

結局は甘い話なんてありませんからね。人生で挫折ばかりしている人は全く楽しくないでしょう。

 

時間が長いと思うなら作業時間を増やせばいい

ブログで収入を得るまでには時間がかかりますが、もし収入が増えるまでの時間が長いと思うなら単純に作業時間を増やせばいいだけのことです。

 

作業時間を増やすと言っても、収入にするにはブログの記事数がないと稼げないので、圧倒的に記事数を増やせば収入は増えます。

 

その時間を長く思うのか早く終わらせられるのかはまた自分次第なんですが。

 

ブログを辞める原因は収入が少ないと思ってしまう時間が長いから?のまとめ

ブログはライバルが増える分辞めていく人も多いのが現状でしょう。気にせず毎日頑張っている人でも急に辞めてしまう人だっています。

 

その原因の一つが収入のことなら、耐える根性がないだけですし、生活する知識がまだ足りないだけだと思います。

 

現代は本当にいろんな情報が簡単に手に入って何が正しいのかわかりませんが、そういった部分もブログを通して勉強になることもあるので、一度始めたブログを辞めるのはもったいないですよね。

 

自分との葛藤が多いのもブログの特徴の一つかも知れませんが、自分に甘えたら最後だし、時に甘くしながらいいバランスでブログを続けたいものです。

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。