読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

つらい社畜人生から開放されて2週間が経って気づいたことや思うこと

f:id:inoblog:20160617222921p:plain

僕は2週間前まで典型的なブラック企業の「飲食業」で働いていました。

 

ラーメン屋の店長として働いていたのですが、労働時間も1日12時間~15時間だったので、それはつらい社畜人生でしたよ…。

 

労働時間が長い会社なんて探せばいくらでもあると思います。でも残業手当は付かなかったし奴隷のように社畜していました。

 

それが会社を辞めるキッカケではなかったのですが、社畜人生から開放されて2週間経っただけでも気づいたことはあるので、自分の記録としても書き残しておきます。

 

社畜人生は考える力や行動力がなくなる

社畜人生は言わば会社の奴隷なので、会社言うこと(社長の言うこと)は絶対です。

 

なので特に何も考えなくても会社の言うことだけをしていれば問題ない訳なんです。

 

 会社は「辞める」、「辞めたい」と言うまでは、本当にボロ雑巾のように使い倒すので気づいた時には疲れ果てて行動力はなくなります。

 

自分の時間は会社に捧げていた

自分の時間は有効に使いたいと思っていても会社のために働いていた僕は、自分の時間も会社に捧げていたようなもんです。

 

休みは週1回あるかないかでした。でも休みだからといっても会社の会議があったり店から呼び出しくらったりで体を休める暇もなかったですね。

 

会社にとっては当たり前の事なのかもしれませんが、会社に捧げていた時間は今となってはバカらしいと感じています。

 

つらい社畜人生から開放された方が厳しい世界が待っている

つらい社畜人生が嫌で会社を辞めた(開放された)のですが、自分で考えて行動していかなければ何もできません。

 

つらい社畜人生でも耐えていれば何とか生活はできます。でも開放されれば自分で何とかしないと生活はできないです。

 

考えれば一見さらに厳しい世界が待っているように思えますが、自分で行動したり考える時間がなかっただけなんだと、社畜人生から開放されて思いました。

 

自分の力で稼いでいく事を勉強すれば人生も楽しくなってくる

社畜人生から開放されたのだから、また同じように社畜人生にもどる訳にはいかないので、自分の力で稼いでいくしかないです。

 

僕は借金もあるので今はバイトで借金返済のために週4で働いていますが、ブログで何としてでも稼いでいこうと決めました。

 

自分の力で稼ぐのはブログでなくてもできますけど、勉強して稼ぐことができれば社畜人生よりかは数倍楽しくなってくると思います。

 

社畜人生から開放されて有意義にブログを書けるようになった

社畜人生から開放される前までは、ブログを毎日更新するだけでも大変でしたし1日に1記事~2記事程度しか更新できませんでした。

 

でも開放されれば自分の時間も増えたので有意義にブログを書けるようになりました。1日に3記事以上書けるようになりましたし、バイトの時間を減らせるようぐらい稼げるようになればもっと増やせます。

 

社畜人生で書いていたブログの内容は、読み返していてもつまらない記事ばかりですし何より疲れて書いたものばかりなので、それが文章を通して伝わるのではないかと思うほどです。

 

つらい社畜人生から開放されて2週間が経って気づいたことや思うことのまとめ

つらい社畜人生から開放されても国民保険や社会保険の継続、国民年金の加入など始めはめんどくさいことが多いですが、2週間経っただけでもこれからの人生が楽しくなっていくと思えるようになっただけでも進歩したと思います。

 

人生1回しかないし「いつかは行動しないと!」と思っている人がいるなら、すぐ行動すればいいだけの話ですし、待っていても社畜人生でボロボロになるくらいなら開放されてください。

 

自分の時間、自分で稼ぐ力は社畜人生のままでは作れませんし、頑張って作る必要もないです。

 

会社が嫌で辞めたい人の後押しできればとこの記事を書きましたので、僕もこれから頑張りますが、一緒に頑張りましょう!

 

 

つらい社畜人生から開放されて2週間が経って気づいたことや思うことを最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。