読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

最新のたまごっちは初代よりも値段が高いけど性能は至上最高?

f:id:inoblog:20160611173556j:plain

 

最新のたまごっちは初代から比べて値段も高い!と思われがちですが、初代のたまごっちを行列の中、予約までして購入していた世代とは全く別物なんです。

 

初代のたまごっちの値段は2000円弱で買えました。それでも購入できない人がネットで買うなり色んなプレミア的な値段になって、20000円にもなるたまごっちも出るほどでした。

 

 最新のたまごっちには初代より性能も至上最高と評価も高いので少々値段が高くても親世代の方も購入してしまうかもしれません。

 

最新のたまごっちの値段は至上最高?

 

f:id:inoblog:20160611174654j:plain

最新のたまごっち「Tamagotchi m!x」の値段は2016年6月11日公式ではオープン価格になっています。

 

ちなみに発売日は2016年7月16日です。

 

「Tamagotchi m!x」の一つ前のたまごっちが「たまごっち4U+」で、発売された当時の価格が6,458円(税込み)でした。

 

最新のたまごっち「Tmagotchi m!x」の性能は至上最高ですが、僕の予想の値段は1万円以内で買えるのでないかと思います。

 

いくら性能が至上最高とはいえ、初代のたまごっちからすると予想の1万円以内でも高いと感じる親世代の人は少なからずいるのではないでしょうか?

 

史上最高の性能は結婚や出産ができること?

先ほどから書いている最新のたまごっち「Tmagotchi m!x」が史上最高というのは、「日本おもちゃ大賞 2016 コミュニケーション・トイ部門」で大賞を受賞したからです。

 

性能は従来の育成機能に結婚や出産ができるということなので、NFC通信機能も一つ前の「たまごっち4U+」を継承していることがわかりますね。

 

噂では先祖の世代に似たキャラクターが出るとか出ないとかで、NFC通信機能を使って結婚や出産をすると全く顔も姿も違うキャラクターが産まれてくるそうです。

 

たまごっちは2016年で20周年を迎える 

初代のたまごっちは1996年11月に発売されました。2016年はたまごっち生誕20周年を迎えます。

 

僕は30代に突入したばかりですが「たまごっちブーム」が20年前に起こって、今も最新のたまごっちが出ていることに親となった僕からすると、すごく感慨深いものがあります。

 

最新のたまごっち「Tmagotchi m!x」は初代たまごっちのシンプルさはないです。でも20周年の研究やこれまでの評価が形になって現代の子供に使われるように作られているんですね。

 

価格が高い評価が出ても子供がほしいと言えば、興味欲しさに買ってしまうかもしれません…。

 

 最新のたまごっちは初代よりも値段が高いけど性能は至上最高?のまとめ

f:id:inoblog:20160611182659j:plain

 

2016年はたまごっち生誕20周年でもありますし、初代のたまごっちを知っている親世代の方は値段が高い!と思っても記念に買ってみてはいかがでしょうか?

 

発売日は2016年7月16日でおそらく値段は1万円以内です。

 

おもちゃの概念より子供にスマホを買い与えるような感覚で買うと子供と一緒に楽しめるかもしれません。

 

海外のセレブはアクセサリーとして初代のたまごっちを使用していますが、あくまで「おもちゃ」だということを日本で再ブームになれば関心されることでしょう。

 

最新のたまごっちは初代よりも値段が高いけど性能は至上最高?を最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。