読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

めちゃくちゃ面白い記事が書けないならキーワード選定すべき理由3選

f:id:inoblog:20160604021814j:plain

ブログを書いていくと変にめちゃくちゃ面白い記事を書かないとアクセスは集まらないとか収益には繋がらないと思ってしまう時があります。

 

そのまま自分のブログはめちゃくちゃ面白いから大丈夫と思っているならそのまま続けていくのもアリだと思いますが、面白い記事かどうか自問自答する前にキーワード選定した方がブログネタにも困りませんし、体力もさほどいらないので理由を3つ書いていきますね。

 

キーワード選定は時間はかかるがブログネタの宝庫

 キーワード選定を知らない人はまずはキーワード選定の勉強をしなくてはいけませんが、簡単に言うと検索エンジンの検索上位(検索したキーワードで1ページ目に載ること)を目指してひたすらキーワード選定する事です。

 

キーワード選定するにあたっては旬なキーワードもあれば時期的なものと様々あります。

 

キーワードを見抜くにはまず記事をトコトン書く必要がありますが、キーワードを意識していない記事ほど書いていて無駄な事はありません。

 

詳しくはこちらをどうぞ! 

www.inoblog48.com

 

無駄かどうかは一度試せば分かる事ですが、アクセスが伸びない人にとっては苦痛でしかないでしょう。

 

面白いブログを書こうとするよりは簡単ですし、時間はかかるかもしれませんがブログネタの宝庫でもありますしネタに困る事もなくなりますよ。

 

ブログで人気上位を目指すより足元を見る

ブログで人気上位にいる人達は色んな勉強をして人の何倍も頑張った結果が人気に反映されているんです。

 

目標としてブログを書いていくのはいいのですが、そればかり気にしていても仕方がないです。

 

なぜならブログで人気上位にいる人達も死ぬまでブログを書くからなんです。

 

それより面白いブログを書こうと思う前に自分の足元を見てめちゃくちゃ面白い記事が書けないと思った時点でやり方や書き方を変えていかなくてはいけません。

 

勝った負けたの試合ではありませんが、一つでも何か特化したキーワード選定で検索上位にいく事を目指した方が自分の為にもなりますし、ブログの成長にもなります。

 

自分がこれだけは譲れないキーワードを見つける!

f:id:inoblog:20151224060804j:plain

キーワードはうまれては消えていって早いものは数時間で消えるものもあります。

 

しかし根気よくキーワードを見つける為にも自分がこれだけは譲れないというキーワードを毎回探すんです。

 

それができないと言われればめちゃくちゃ面白い記事を書けばいいだけなのですが、気にせずまずはやってみる事ですよ。

 

でもキーワードを見つけたとしても「このキーワードで検索上位になれました!」なんて書いたらダメですよ?

 

 こだわって譲れないキーワードをわざわざ時間をかけたのにそれが他人に知られては意味がありませんからね。

 

少なくとも検索上位にいる常連さんは別としてライバルを自分で増やすだけなので自分で自分の首を絞めているだけなのですから。

 

めちゃくちゃ面白い記事が書けないならキーワード選定すべき理由3選のまとめ

できる事ならめちゃくちゃ面白い記事を書きたいところですが、本当に紙一重ですし自分が面白いと思っていてもブログでの面白さは伝わりにくいです。

 

画像などで笑いをとれたりしますが、それなら違う土俵に行けばいいですしあくまで記事が面白いのかどうかと言う事です。

 

それが無理だと思うなら一度は挑戦してみるべきですし諦めずにやれば平均のアクセスも徐々に上がっていきますよ。

 

考える事も当然大事ですが記事を書かないと何も始まらないので困っている方はキーワード選定してみてください。

 

めちゃくちゃ面白い記事が書けないならキーワード選定すべき理由3選を最後まで読んで頂き有難うございます!

ではまた。

 

こちらもどうぞ!

 

www.inoblog48.com

 

www.inoblog48.com

 

www.inoblog48.com