読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

ブログの収益報告が嫌われる理由は自分が描いた夢を壊されるから?

f:id:inoblog:20160602223612j:plain

 

毎月のブログ収益報告しているブログははてなブログ内でもたくさんありますが、最近では決まり文句のように「皆は嫌いだと思うけど」とかいうフレーズが入っていますよね。

 

でも実際にブログだけで稼いでいる人は一握りしかいません。しかも正しいやり方で稼げている人は。

 

稼いでいるといっても自分の力で1円でも稼ぐ事ができれば、たくさん稼いでいる人とは変わらないのになぜ収益報告が嫌われるのか考えていきます。

 

収益報告はただの自慢だと思われる

 そもそも収益報告をしている人が多いのは「こうした結果がこうなりました!」というブログを毎月書いた結果を載せているのですが、それがつまらないとか自慢とか思われてしまうんですね。

 

内容は普段のブログ記事とは違ってただ収益報告なので同じようにブログで稼いでいる人にとっては自慢と思われても仕方がないのかもしれません。

 

書く側は次の目標を書く事でモチベーションも上がりますし、一つの区切りにもなります。

 

でもそれが読み手からするとまたこういう記事か…となってしまうんです。

 

自分の描いた夢を壊されるのが嫌?

ブログ飯なんて言葉があるようにブログで稼ぐ人にはどこまでブログで稼げるのかという夢がありますよね。

 

価値観は違えど正社員で一生働くよりかは頑張り方によっては稼ぐ事ができます。

 

でも数ヶ月で月収100万円稼げるなんてことは決してありませんし、そんなに簡単だと思っている人がいるなら完全に洗脳されているのでしかも甘い世界ではありません。

 

それに自分が描いた夢の通りにブログが成功するとも限りません。

 

それでもブログ収益報告を見て自分の描いている夢を壊されかねないのが嫌なのかな?と僕は思います。

 

ブログで稼ぐ事がそれぞれ違うイメージだからこそ嫌われるポイントなのでしょうね。

 

 

 ブログの収益報告が嫌われる理由は自分が描いた夢を壊されるから?のまとめ

僕はブログの収益報告をする前にまずは目標としている1000記事に到達してから報告として挙げていこうと思っているので、まだ先にはなりますがいずれは報告させていただきます。

 

収益報告から学ぶ事もたくさんありますし、もしブログに対して膨大すぎる夢があるなら現実を見る為にも読んでみてはいかがでしょうか?

 

1円でも稼いでいる記事がつまらないとか毛嫌いしていると頭も固くなっていい記事も書けませんからね。

 

 

いつも最後まで読んで頂き有難うございます!

ではまた。