読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

どうして会社を辞めれないのかは辞めた後の事を気にするから?

生活の知恵 精神論の話

f:id:inoblog:20160406192328p:plain

 

会社を辞めれずにストレスを抱えている人はどうして会社を辞める事ができないのでしょうか。

 

会社は辞めた後の事は面倒見てくれないからですか?

 

同僚などの仕事が増えて負担を掛けたくないと思ってるからですか?

 

仕事の内容にもよりますが、会社を辞めるには結構な体力も精神もすり減らさないとできない事です。

 

辞めた後の事を気にする前に会社を辞めたいと思った時にまず行動してみることです。

 

 

会社は会社の事しか考えていない

 会社は人がいて成り立つと言いますが、会社を維持または成長させていくには色んな事業を起こしたりするので会社の人間の世話をしている暇なんてありません。

 

毎日同じ作業をしている同僚なら話はかみ合いますが、全体を把握する事など不可能なんですよね。

 

僕がいた中小企業ですら意見はバラバラだったので、会社が会社の事だけを考えていないと逆に会社は潰れてしまいます。

 

会社を辞めるのは申し訳ないと思うのがそもそもおかしい?

会社を辞めると心の中で決めてもなかなか行動に移せない人が大半だと思いますが、申し訳ないとか思うのは日本人の悪いところなのかなと思います。

 

それだけ責任を持って仕事しているからの事なんでしょうけど、会社はその人が責任を持って仕事しているかどうかなんて結果次第です。

 

会社は結果しか見ていないと言う事は、会社を辞めたい人間などどうでもいいはずです。

 

会社を辞めれないのは変に気を使っている証拠なんですよね…。

 

僕も会社を辞めたいと思ってなかなか辞めるまで時間がかかりましたが、辞める時なんて一瞬でしたよ。

 

同僚に何を言われようが会社を辞めてしまえばきつく言うと赤の他人になります。

 

仲が良いのは置いといて今後の仕事や人生には現在いる会社は関係なくなる訳ですから変に「申し訳ない」と思うのがそもそもおかしい事だと思った方がいいですよ。

 

辞めた後を気にして辞めれないならいちいち文句は言わない!

会社を辞めれない人に限って会社の不満やストレスを文句として言う人がいます。

 

会社からすれば会社の文句を言う人間は他の従業員の害になるので辞めてもらいたいのが本音です。

 

へたすれば訴えられますし余計に事は大きくなる可能性もありますし、辞めれないのであれば黙って働く方がいいでしょう。

 

それができないのなら文句をいちいち言う前にさっさと会社を辞めるべきですね。

 

辞めた後の事は誰にもどうなるか分からない不安や期待がありますが、辞める時は長い人生からすると「点」でしかないですから。

 

 どうして会社を辞めれないのかは辞めた後の事を気にするから?のまとめ

会社に勤めているからといって安定な生活が永遠に続くことはないですし、仮にぶら下がっているのであれば、いつか痛い目を見るかもしれません。

 

そうなる前に自分で会社を見極めて行動していかなくてはいけませんが、会社を辞めれない原因があったとしても辞めた後の事を気にしていたとしても考えすぎだということを気づけることができれば少しでもプラスになるでしょう。

 

どうしたって生きていくには最低限の仕事は必要ですが、働けなくなってしまうおそれがあるのであれば変に気を使わない事です。

 

 

いつも最後まで読んでいただき有難うございます!

ではまた。