読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

働きすぎた環境を変える為の決断とこれからの人生をどうするか?

f:id:inoblog:20160531192527j:plain

 

働きすぎた環境を変える為に僕はラーメン屋を辞める事を決断しました。

 

正社員で店長として働いてきましたが、労働時間の長さに限界を感じて違う働き方を選んでの事です。

 

店長が辞めるとなれば、自分より下の従業員の事も考えないといけませんでしたが僕にはそんな余裕はありませんでした。

 

責任を果たせなかったのは自分の力量不足でもありますが、2016年5月31日付けで会社を辞める事になりました。

 

働きすぎた環境は体の負担は大きい

飲食業で働く人は一概に悪いとは言いませんが、働きすぎた環境にありますよね。

 

それが好きな人は好きで働いているのであまり働きすぎだと感じていないのかもしれませんが、体の負担は好き嫌い関係なく大きいです。

 

過労とも言いますが過労をしたところで自分にはメリットはないんですよ。

 

若いうちは働ける環境なのかもしれませんし、僕も若いうちは体の負担なんてこれっぽっちも考えていませんでしたが40代50代で同じようには働けないと感じました。

 

思考の視野も狭くなっていく

働きすぎると仕事の事も他の事に対しても体が疲れていてそれ以上に思考するのも嫌になります。

 

視野が狭くなると思考してもある程度は考えられますが、無理矢理何かを考えてもいい案はでません。

 

でも常に思考する為には働く環境も考えて時間を自分で作るしかないんですよね。

 

正社員を辞めてこれからの人生をどうするのか?

30代に入ったばかりですが転職しようと思えば何かしらあると思います。

 

これからの人生を考えると僕には家族がいるので、その事を考えれば正社員になるのが一般的なのかもしれません。

 

しかし今の時代は正社員だけがいいっていう時代ではない事をブログを通じて知りましたし、お金を稼ぐ手段はいくらでもある事もわかりました。

 

お金がなければ生きていけないのでバイトをしながらブログでも稼げるようにチャレンジしていきますが、正社員で働くよりは時間の余裕はあると思います。

 

無謀だと思われても自分で経験しない事には人生どうなるかなんて誰にもわかりませんし、本気で頑張ってダメならダメでまた考えればいいんです。

 

働きすぎた環境を変える為の決断とこれからの人生をどうするか? のまとめ

いきなり環境を変えるのも難しいところもありますが、一度の人生を柔軟に変えていく方が結果的に自分にも今以上の気持ちに余裕ができますし僕はそれを実行していくだけです。

 

最低限家族には迷惑をかけないようにして、どこまでやれるのか?を2016年の6月からは働きすぎる環境ではなく新しい環境でこれからの人生をより楽しくなるようにブログも同じく頑張っていきたいと思います。

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。