読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

忌々しいリファラスパムって何?対策は意外と簡単にできた!

f:id:inoblog:20160506170840j:plain

 

ブログを書いていると当然アクセス数を調べたり自分のブログを検証したりしますが、僕みたいな情弱者に忌々しいリファラスパムというのが現れて始めは何もわからず喜んでいました。

 

しかしいきなり現れてそこそこのアクセスがあって疑問に思ったので少し調べたので、どんなリファラスパムなのかと自分なりにできた対処を簡単にではありますが書いていきます。

そもそもリファラスパムって何?

僕もリファラスパムと聞いても何それ?と思ったのですが、リファラスパムはグーグルアナリティクスで見慣れないサイトのなんですね。

 

しかもクリックしてしまうと悪質なショッピングサイトに飛んでしまったり、変なウイルスに感染するものまであるそうです。

 

いきなり登場したのでビックリしましたが、僕のブログに現れたリファラスパムはこいつです。

f:id:inoblog:20160506173202p:plain

ドメイン自体見慣れなかったのですぐ気づく事が出来ました!

 

それにページタイトルの欄にも…

f:id:inoblog:20160506173600p:plain

なんじゃこりゃ!って驚く方も少なくないはずです。

 

僕は最近スマホのグーグルアナリティクスのアプリをいくつかダウンロードしたのでわかりやすかったですが、パソコンのアナリティクスはまだ使いこなせてないので上の画像は簡単にさせていただきます。

 

 

ブロガーを邪魔する忌々しいリファラスパム

f:id:inoblog:20160506174133p:plain

先ほどのアクセス画像にあった「www.socialbutton.xyz」をご丁寧に調べてくれている方がいたので画像はお借りしましたが、クリックしてしまうと上の画像のような怪しいサイトに飛ばされるそうです。

 

興味本位で調べてみるのもいいかもしれませんが、どうなるかわからないしややこしそうなのは目に見えています。

 

リファラスパムと言われるものは主に海外からのものが多いみたいなので注意が必要ですね。

 

僕にとっては初めての経験でしたが、ブロガーの邪魔をするのは間違いないですしかなり忌々しい奴です。

 

 

リファラスパムの対策は意外と簡単?

ブログを書く時間を捻出する事すら難しい状況なのに!と思いつつも対策はしておかないと後々めんどくさい事になってしまったら嫌だったので、リファラスパム対策を調べてみると意外と簡単でした。

 

f:id:inoblog:20160506180024j:plain

グーグルアナリティクス を開いてグーグルアナリティクス設定→すべてのフィルタをクリックしたらフィルタを追加をクリックすれば上のような画面になります。

 

リファラスパムには(not set)という言語が関係しているようなので、フィルタ名は「言語not set」にしています。

 

次にカスタムを選んで言語設定に変えてフィルタパターンに画像のように「not set」といれて最後に保存をする事を忘れずにやればオッケーです!

incloop.com

僕はこの記事を読んで詳しい事が書いてあったので助かりました!

ありがとうございます!

 

忌々しいリファラスパムって何?対策は意外と簡単にできた!のまとめ

パソコンのウイルスとかは聞いた事はありましたが、リファラスパムも色んな種類があってその都度新しい対策をしていかないといけないんだと思います。

 

アクセスを気にする前に記事を書く事も大事ですが、気になった事は自分で調べて経験値を上げていきたいものです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。