読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

ちはやふるタクシーは1台しかない?四つ葉のタクシーに続けるか?

f:id:inoblog:20160504175035j:plain

最近滋賀県でピンク色のタクシーを見かけると僕が働いているラーメン屋の常連さんがおっしゃっていたので、気になって調べてみたら映画「ちはやふる」の下の句を公開する記念として近江タクシーがちはやふるのラッピングタクシーを作っていました。

 

しかも限定1台なんです!

 

ちはやふるのラッピング電車もあるのですが、電車の1台とはいえ見る機会は多いものの何台あるかわからないタクシーの中から1台を見つけるだけでも一苦労しそうです。

 

 映画ちはやふる下の句の舞台でもある近江神宮がある大津でしか見られないので、いつか見れるのかな?という感じですが、結構レアなタクシーになるのは間違いないですね。

 

四つ葉のタクシーは幸せを呼ぶタクシー?

f:id:inoblog:20160504181634j:plain

こちらは京都では知らない人はいないぐらいに有名なヤサカタクシーの四つ葉バージョンです。

 

普通のヤサカタクシーは三つ葉のクローバーがあしらわれているのですが、この四つ葉のタクシーはヤサカグループで四つ葉だけに4台あります。

 

僕は最近まで京都に住んでいましたが、一度も遭遇することはなかったのです…

 

何でも四つ葉のタクシーを見つけて写メを撮って待ち受けにしていると幸せになるっていうおまじない的な事があるんです。

 

意外と四つ葉のタクシーを1日に何台も見たことがあるっていうのも聞いた事があるので、もし京都でたまたま乗ったタクシーが四つ葉だったら幸せになれるかもしれませんね。

 

ちはやふるタクシーは1年間限定?

ちはやふるタクシーは映画の公開記念で作っているせいか現在では1年間限定での運行となっているようです。

 

1年間限定ではちはやふるのゆかりの地を観光するだけで終わらせるのはもったいない気がしますが、映画の続編も決定されたのでタクシーもそのまま残る可能性もありますね。

 

 

ちはやふるタクシーは1台しかない?四つ葉のタクシーに続けるか?のまとめ

ちはやふるタクシーは四つ葉のタクシーに対して台数も少ないのでお目にかかれるチャンスは少ないかもしれませんが、四つ葉のタクシーが幸せのタクシーだと言われているように、ちはやふるタクシーも今後滋賀の人のみならず流行るのではないでしょうか。

 

ちはやふるタクシーは予約すればお金はかかりますが、確実に乗れてゆかりの地を観光できるので一石二鳥ですよ。

 

幸せになれるかどうかは別としても一度は見るだけでも見てみたいものですね。

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!

 ではまた。