読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

はてなブログで読まれていない記事を削除したら効果はあるのか?

f:id:inoblog:20160413214106j:plain

はてなブログで読まれていない記事をずっとほったらかしにしていたので、物は試しだと思って修正できそうな記事は置いといて、もったいないと思いつつも過去記事をいくつか削除したので、どんな内容の記事を削除したのか書いていきます。

 

キーワードがなく自分が読んでもピンとこない記事

キーワード選定と言われるものを今でも深くは理解できていないとは思いますが、過去に書いた記事は検索エンジンに見向きもされていない記事ばかりでした。

 

100記事を超えてくると読み返すのも一苦労になってきますが、タイトルを見ただけでも「これってキーワードなの?」と今の自分が読んでもピンとこない記事をまず読みました。

 

タイトルにキーワードを入れてそれにそった記事内容がいい事を理解してくると、これは読まれていない記事になって当然だなって事がよく分かります。

 

記事を消すとどうなるのか? 

はてなブログ内で色んな記事を見ていると、記事を消すとアクセスがアップした!とか離脱率が改善された!とか書いてありますが、僕も効果が出るのかな?と思ってアクセスを見てみましたが、記事数が少ないので500記事とか1000記事ぐらいないと本当の効果は得られないのではと感じました。

 

アクセスを単純にアップさせたいのであればアドセンスを外した方がいいという記事を見ましたが、僕はアドセンス広告のみで記事を更新しているので、他のアフィリエイトをするより1点集中の方が分かりやすいのではないかと思います。

 

だいたい30記事ほど記事を消したんですが、ブログ自体が多少なり軽くなったのは感じるところなので、あとは時間を見て記事を修正していくだけです。

 

はてなブログで読まれていない記事を削除したら効果はあるのか?のまとめ

記事を削除するだけで効果が出るには記事数を多くすることも大事ですが、キーワードも日々コロコロ変わっていっているので、それに伴って修正するなりしないといけませんね。

 

削除しないでいいように多くの記事を読んでもらうには、はてなブログだけではなかなかうまくいかないので、やはり検索エンジンを意識していかないと修正に追われるのも目に見えています。

 

これぐらいで考える問題ではないのかもしれませんが、記事数が多くなる前に記事の整理はしておいて損はないと思うので、時間を見つけてやるのもいいかもしれません。

 

記事を書くのが一番として書いてきましたが、思いのほか意味不明な記事多さにびっくりした今日この頃でした。

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。