読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

仕事が忙しくてブログが更新できないのは言い訳にならない?

f:id:inoblog:20160328022040j:plain

 

この記事を書く理由は主に自分に対しての戒めでもあるので、もし仕事が忙しくてブログが更新できないと嘆いている人がいるなら参考がてらに読んでください。

 

ブログは好きな事書いたらいいんじゃないの?

ブログを毎日更新していて思う事の一つにブログって何を書いたらいいかわからないってなった時があります。

 

ネタがないから書けないのではなくて、書き方がわからなかった時に思った事なんですが、関西人の僕がブログを始めようとした時に何も知らない状態で始めたから書いている事もフワフワしていました。

 

関西弁で書いてもいいはずなのになぜか書き方が標準語に近い感じになってしまうのも今更になって違和感なんですが、一体正しい書き方ってなんなんでしょう。

 

伝えたい事が伝わりにくいのであればそれは仕方のない事ですし、好きな事を書いていいよと言われても躊躇してしまうのはおかしい事ではないんです。

 

仕事が忙しくて更新できないならブログを辞めればいい

これは僕がブログを仕事場で更新しようとしていた時に言われた事なんですが、仕事が忙しいといっても更新していたのは仕事の合間の休憩時間なんです。

 

別に誰にも迷惑はかかってないにも関わらず言われて当然イラッとしましたが、ブログを更新できなくなるぐらいに忙しと思うならブログを辞めればいいんですよ。

 

簡単な話ですけど辞めたくないけど時間もないとかっていう言い訳をしても誰にも通用しないのはブログだけに限らずです。

 

規則正しい生活なんて誰しもがうらやむ事であって実現させるには行動を起こさないといけないので、言い訳してる暇があれば行動を起こさないといけません。

 

言い訳する人生ほどつまらないものはない 

当たりさわりない人生を送ってきた僕がこれまでの経験を振り返ると、ほとんどが言い訳や人のせいにしては自分を正当化していたんです。

 

勝手な思い込みが大半で結局どうでもよかった事を荒立てたりもしました。

 

まだ30歳でそこまで長くは生きていませんが、人生の分岐点とも言われる28歳を通過して今まで本当につまらない人生だったなって思うんです。

 

言い訳や人のせいにしていたのも僕の知識不足なんだとブログを始めて気づかされました。

 

 

仕事が忙しくてブログが更新できないのは言い訳にならない?のまとめ

何も気にしないでブログを書くとスラスラと書けるものですが、仕事が忙しい人でも時間はあるよって事を書きたかったんですが、結果どうしようもない自分をさらけだしただけなので、お見苦しくていつもすいません。

 

でも何とか時間を見つけてはブログを更新していきます。

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。