読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

はてなブログでアドセンス広告を貼っていて気づいたこと

はてなブログ アドセンスの話

f:id:inoblog:20160510151450j:plain

 

はてなブログでグーグルアドセンス広告を貼って稼いでいる人はいますが、どうしてもスマホを意識してしまってPC版には忙しいなどを理由にしてデザインなどもおろそかにしていました。

 

しかしはてなブログProに変えてから現在までで気づいた事で一番大きいと思ったのは、スマホでのはてなブログの観覧数は多いけど収益としては少ないんですよね。

 

 アドセンス広告のサイズが大きい程単価が高くなるのはわかるんですが、やはり貼る場所も考えないとなかなか収益が上がらないので、気づいたことを書いていきます。

 

はてなブログでアクセスが多くても収益が少ない時 

はてなブログでアクセスが多くても収益が少ない時の特徴は、やはりスマホでの観覧が占めている事です。

 

現在はスマホも色んなサイズがあってAndroidやiPhoneでもインチが違いますよね?

 

アドセンス広告もレスポンシブにすればなんの問題もないのですが、収益を上げようとするとサイズを大きくしたくなるんですよね。

 

結局は書いた記事の内容にそったアドセンス広告ならクリックもされやすいのかなとも思ってしまうのですが、アクセスがないと話にもならないのが痛いところでもあります。

 

何より記事の内容がバラバラなのが収益に影響しているのでしょうけどね…

 

 

アクセスが少なくてもパソコンからの収益は馬鹿にできない?

f:id:inoblog:20160407215828j:plain

 

少ないアクセスといっても、クリック率が3%以上になると最悪スマートプライシングが掛かってしまい単価も下がって台無しになってしまうので、少なくても1日1000ぐらいのアクセスとして書いていきますが、パソコンからのアクセスはあきらかにスマホと比べると天と地の差ぐらいあります。

 

なのでスマホのデザインをいじってみたりアドセンス広告の位置を日々変えてみたりしましたが、単価も多くて30円ぐらいが今の状況です。

 

しかしたまにドカン!と単価が上がっている時はパソコンからのクリックなんですよね。

 

そうなってくるとパソコンからのクリックは馬鹿にできなくなってくる訳です。

 

毎日平均してアクセスが多い訳ではないのでアクセスが少なくても収益を上げるためにはパソコン版もデザインなどを変えていかないといけませんね。

 

はてなブログでアドセンス広告を貼っていて気づいたことのまとめ

はてなブログのみで稼いでいくのは難しいのでどうしても検索流入がメインになってくるのですが、いろんな事を試してもうまくいかない時はパソコンからのアクセスを気にしてみるのもいいのではないでしょうか?

 

アクセスが多ければいいって訳でもないとなればもっとブログの幅も広がりますよね。

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。