読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

民王ファン待望のスピンオフ番組!貝原編の感想を書いてみる

f:id:inoblog:20160423024800j:plain

 

金曜ナイトドラマ「民王」のスピンオフ番組が2016年4月22日に放送されました。僕はスピンオフをやる前から「民王」を見ていたので、個人的感想にはなりますが少し書いていきます。

※少しだけネタバレあり

 

 

高橋一生演じる貝原の過去を振り返る話 

そもそも「民王」って何?と思う方は是非見てほしいところではありますが、元々は遠藤憲一さん演じる武藤泰山が息子である管田将暉さん演じる武藤翔がある日突然入れ替わってしまうというストーリーです。

 

「政治」のドラマなんですが、かたっくるしい話ではなくて政治を知らない僕でも楽しめるほどなので、毎回見て笑ってました。

 

今回は「民王」のスピンオフということで、高橋一生さんが演じる貝原茂平の過去の話になっています。

 

話は5年前の貝原茂平がまだ武藤泰山の秘書ではない時の話で、貝原が一目惚れした相武紗季さん演じる雪野詩音との恋?についても5年前の過去を振り返りながら笑いあり、そしてたまに感動があります。

 

貝原が主役なので武藤泰山は少ししか出ていません!そして息子の将は出ていません!

 

内容を全部書いても面白くないので気になる方は観てくださいね!

 

民王ファンの中でも貝原人気がすごい!

f:id:inoblog:20160423035820j:plain

民王の主演は遠藤憲一さんと管田将暉さんなのに高橋一生さん演じる貝原が女性の間ではすごい人気なんですよ。

 

一見仕事もできてパリっとしているかと思えば、不意に暴言吐いたり壁ドン?したりして何キャラなん?って僕は感じましたが、貝原グッズも出てるみたいなので買う人はよっぽどの貝原ファンですね。

 

 握手会もあったそうですから深夜のドラマにしてはそこまで人気が出るのもすごい事ですし、高橋一生さんの演技がすばらしかったという事でしょう。

 

信長協奏曲の時から僕は高橋一生さんの事を知りましたが、演技の幅が広くてつい見入ってしまう役者さんの一人だと思います。

 

話がそれましたが、今回の「民王」スピンオフでは貝原の学生の頃のエピソードも入っているんです。

f:id:inoblog:20160423040342j:plain

完全に貝原!って感じですが、なかなか味が出てませんか?

 

民王ファン待望のスピンオフ番組!貝原編の感想を書いてみるのまとめ

始めは遠藤憲一さんのドラマが好きで色々調べて観ていましたが、高橋一生さんが貝原茂平を演じてくれたおかげで「民王」がよりいっそう面白くなったと思いますし、もっと続編を期待する声が集まれば映画?にもならないでしょうか。

 

最近のドラマは映画ありきのものが多いので「民王」もこれからの人気次第では、制作側も動いてくれるかもしれませんね。

 

 

民王ファン待望のスピンオフ番組!貝原編の感想を書いてみるを最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。