読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

三菱自動車の評価はガタ落ち?再生に必要なのはランサー復活にある?

ニュース 広告不要

f:id:inoblog:20160421170254j:plain

 

三菱自動車のリコール問題から燃費を不正に計測していたニュースを見て「またか…」と思った人は少なくないでしょう。

 

三菱自動車の評価はガタ落ちで当然ですよね。しかし不正を働いていたのも一部の人間なので、困る人が大半なんですよね。

 

もちろん燃費不正がバレた時にすぐ謝りましたが、何年もの間黙っていた事が多きでしょう。

 

三菱自動車が再生するには?

仮に「二度ある事は三度ある」と想定して、もう一度何か問題が起こったとしても三菱自動車が再生するにはかなりの企業努力が必要になります。

 

軽自動車の燃費についても不正がありましたが、「ekワゴン」や「ekスペース」「デイズ」「デイズルークス」が対象になっています。

 

軽自動車のイメージがあまりつきにくいのも他の自動車メーカーのダイハツやスズキには劣る部分がありますよね。

 

何の車で再生を図るのかわかりませんが、ファミリーカーでもある「デリカ」で勝負して三菱自動車を再生するような気もしますが、僕が勝手に思うのは三菱自動車と言えばと考えるとやはりあの車の復活しかないでしょう。

 

再生に必要な車はランサーシリーズの復活?

f:id:inoblog:20160421180152j:plain

(画像はランサーエボリューションⅤ)

 

ランサーシリーズと言えば三菱自動車の人気ナンバーワン車種ですよね?

 

生産台数も限定生産が基本な為に希少価値も現在でも高いので、ランサーをこよなく愛して乗っているユーザーも多いんです。

 

今の自動車産業は低燃費を売りにした車が多く規制も激しい中でもランサーシリーズの復活を期待する声は今でも少なからずあるので、三菱自動車の再生にはランサーを復活が必要になるのではないかと思います。

 

ランサーシリーズは全部でⅩまで出てますが、個人的にはⅤまでがランサーっぽいなって感じるので、それは好き好きありますけどⅪを出すならほしいところです。

 

 ランサーシリーズは2015年に限定1000台で発売されたランサーエボリューションファイナルエディションが最後にはなっていますが、「ファイナル」とうたってしまったからには出しづらいかもしれませんが、「フォーエバー」なら出せますよね。

 

皮肉に聞こえるかもしれませんが、アウトランダーPHVにまで不正があったのならもういっそ開き直るしか方法はないでしょう。

 

三菱自動車の評価はガタ落ち?再生に必要なのはランサー復活にある?のまとめ

三菱自動車の高級車扱いでもある「ディアマンテ」もトヨタの「セルシオ」や「マジェスタ」日産の「シーマ」には太刀打ちできないので、評価がさらに下がったのなら不満の声を受け止めて再生してほしいです。

 

気持ちを切り替えられるかどうかも気になるところですが、個人としてはどこかに吸収されたりするのではなく人気車種の復活に期待したいですね。

 

それにしても日産がチクったって言うのも自動車産業も裏ではドロドロなんですね…

 

僕には関係ありませんが。

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。

こちらもどうぞ

www.inoblog48.com

www.inoblog48.com