読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

グーグルアドセンスとはてなブログのアクセス数が倍ほど違っている話

はてなブログ アドセンスの話

f:id:inoblog:20160421031151j:plain

 

はてなブログで記事を書いているのにグーグルアドセンスのアクセス数がはてなブログのアクセス数と倍ほど違っている事に月末が近づくにつれて分かってきました。

 

考えられる事は簡単なことではありますが、はてなブログの読者の方目線でブログを書けていなかった事の反省を踏まえて少し書いていきます。

 

 

検索エンジンを意識し過ぎた記事が多いこと

検索エンジンを意識し過ぎてタイトルが読者向けではなくて、完全に暗号のようなタイトルになってしまっていました。

 

過去記事修正すれば改善はできるものの毎日更新している以上は毎日僕のブログを読んでくれている読者の方もいます。

 

確かにはてなブログだけでも記事を更新し続けているだけあってアクセスは徐々に増えてきています。

 

でもはてなブログの読者の方もはてなブロガーの方もレベルが高いので、何か違う事を考えようとすると結局は検索上位に上げたい気持ちが強いので、検索エンジンを意識し過ぎた記事ばかりになりました。

 

結果グーグルアドセンスのアクセス数を見るとはてなブログの倍ほどのアクセスになっていました。

 

結果としてはブログで稼ぐ為には必要なことではありますが、アクセス数が多少違うのはあるとしても、タイトルにしろブログの内容にしろバランスが大事なんだと身をもって感じました。

 

ブログは更新する時の自分の精神状態が反映される

ブログを更新する時って自分の精神状態が反映されてるなって思います。

 

自分が書いた過去記事を振り返ると分かりやすいですが、僕の過去記事を見ると仕事に追われながらキーワードを仕事の合間を縫って探して、休憩時間の範囲で記事を作成していた時には焦りもあるので、文字数も1000文字ギリギリになったりしています。

 

 

逆に仕事が休みの日や仕事が終わった後に書いた記事はなんとなくタイトルもしっくりきていて結果も出ているんですよね。

 

ブログを更新するまでは何が起こるかなんてわからないしドキドキもしますが、仕事に追われて書くブログって本当に読者の方からすればつまらないブログ記事なんだなって思いました。

 

それでグーグルアドセンスとはてなブログのアクセスが違うとなれば考えものです。

 

グーグルアドセンスとはてなブログのアクセス数が倍ほど違っている話のまとめ

f:id:inoblog:20160413214106j:plain

 

結果が出るからこそまた違う書き方だったり色々試行錯誤してみてやっていきますが、文章を書く事がもともと苦手だったので、もっと色んな記事を書いてみたいと思いますし、ヘタクソに少し毛が生えたぐらいで調子に乗らないようにします。

 

でもブログを更新していかないと上手くもなれないので、更新は辞めません!あしからず。

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。