読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

はてなブログ検索で人気記事や関連記事が読まれない訳とは?

はてなブログ

f:id:inoblog:20160417180734g:plain

はてなブログの記事を検索する人は、はてなブログで記事を書いているブロガーか、はてなブログに登録している読者の方が大半を占めていますよね?

 

関連記事の設定や自分が書いた記事で人気がある記事をまた多くの人に読んでもらいたいと思ってサイドバーなり、記事中に入れてみたり記事下に入れてみたりブロガーの立場からすると色々試行錯誤できることはたくさんあります。

 

でも実際にははてなブログで検索する人は人気記事や関連記事を読まないんですよね。

 

そこでなぜはてなブログの記事を検索すると読まれないのか書いていきますね。

 

はてなブログの読者やブロガーは人気記事や関連記事に興味がない?

先ほども書きましたが、はてなブログの記事を検索する人は、はてなブログの読者の方かブロガーの方が大半を占めています。

 

原因として考えられるのは検索エンジン無視のタイトルや内容によって記事に偏りができてしまいはてなブログ専用の記事が多いことです。

 

検索エンジンを気にしていないはてなブログ専用の記事だとすると、誰が記事を読むかは分かりますよね?

 

はてなブログで記事を毎日更新している人はより分かりやすいのですが、毎日更新していたとしても読者の方やブロガーの方は、ブログを更新した日が一番読まれる可能性は高いです。

 

でもブログを更新した当日以降にわざわざ検索してまで読まれる事はほぼないです。

 

興味がないと言えば語弊があるかもしれませんが、自分が気にいっているブロガーさんがいたとしても最新の記事には興味があっても、過去の人気記事や関連記事は特に読まない傾向にあります。

 

アクセス解析をすれば読まれない原因が分かる?

ブログを書いている人は使っていない人はいないぐらいに有名でアクセス解析ができるのはグーグルアナリティクスです。

 

 グーグルアナリティクスの設定次第では自分がサイトにアクセスしてもカウントされないようにできますが、僕はグーグルアドセンスを貼っているので、アクセス解析ははてなブログで検索せずにグーグルアナリティクスやグーグルアドセンスでアクセス解析をします。

 

腕を組んだ外国の方がバーン!と出てきてビックリしますが、グーグルアドセンスの解析も僕は見ています。

 

アクセス解析をすると離脱率などで人気記事や関連記事が読まれていない事がわかるんですが、はてなブログで記事を更新しているとどうしても離脱率が悪いんですよね。

 

離脱率が悪いとブログが弱くなって検索上位になる妨げにもなるので、気にしていかないといけないですが、はてなブログでブログ書いているブロガーの悩みでもあるかと思います。

 

離脱率が直接の原因ではないのかもしれませんが、アクセス解析をすれば人気記事だろうが関連記事だろうが、読まれない原因の一つでしょう。

 

はてなブログ検索で人気記事や関連記事が読まれない訳とは?のまとめ

f:id:inoblog:20160413214106j:plain

 

はてなブログで検索される記事はタイトルや内容を気にしない限りは、記事を書いた当日しか読まれない事は何となくでも分かったと思いますが、やはり検索エンジンも気にしていかないといくら人気記事や関連記事を貼ったところで過去の栄光になってしまいます。

 

かと言って人気記事も関連記事も貼ってみないことには読まれないので、貼り方の工夫は必要だと思いますが…

 

僕はあまり関連記事も人気記事もないので貼るタイミングがないのが寂しいところでもあります。

 

 

はてなブログ検索で人気記事や関連記事が読まれない訳とは?を最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。

 

こちらの記事もどうぞ!

 

www.inoblog48.com