読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

はてなブログで読まれていない記事にはてなスターが付くのはおかしい?

f:id:inoblog:20160413214106j:plain

 

はてなブログでたくさんの記事を読んでいると、投稿してすぐにはてなスターが付くのは読んでいない?みたいな事が書いてあります。

 

僕も同じような体験は何度も経験していますが、はてなブログで読んでもいないのにスターを付くのはおかしいという事ではないと感じたので少し書いていきますね。

 

 

文字数がそもそも少なすぎる?

 

ブログ記事を書くのには個人差はあるものの考えながら書くとどうしても時間がかかってしまいますよね?

 

でも書くスピードよりもブログ記事を読むスピードの方が早いのは、他のブログ記事を読んでみればわかります。

 

1000文字ぐらいの記事ではだいたい読み終わるのに1~2分ぐらいです。

 

グーグルアドセンスや他のアフィリエイトを混ぜて書いている人でも文字数が少なすぎると離脱率も上がりブログ自体が弱くなります。

 

文字数が少なすぎると読むスピード関係なしにはてなスターが投稿直後についてもおかしくありません。

 

文字数が1万文字を超えると記事を読むのに疲れてしまう?

 

文字数が1万文字を超えているのにも関わらず、瞬間的にはてなスターが付いている場合は、記事に興味はあっても全部読むのにつかれてしまって途中からはしょってしまうものです。

 

良質な記事ほど文字数が多くなるのは仕方のない事ですが、まず自分が書いた記事をプレビューで読んでみて最後まで読んでもらえるのかを確かめた方がいいですよ。

 

自分が書いたブログ記事だと書いた時間の事などを考えると愛着がわいてしまいますが、誰かに読んでもらいたいのであれば、読みての気持ちになってブログ記事を書いていけば瞬間的にはてなスターがつく事はなくなるかもしれません。

 

時間投稿(予約投稿)をしている人は特にすぐはてなスターが付きやすい?

 

ブログ記事の投稿は書いてすぐ投稿する人もいれば、時間投稿(予約投稿)を使って指定した時間に投稿している人もいます。

 

予約投稿をすると自分のブログに一番人が訪れる時間を見計らって予約投稿するのですが、逆に考えてみると訪れるタイミングが投稿時間と重なるんですよね。

 

だからすぐに読んでもらえてはてなスターが瞬間的に付くのでしょう。

 

はてなブログで読まれていない記事にはてなスターが付くのはおかしい?のまとめ

 

はてなスターはあくまで足あと感覚で押している人が多いので、たとえそれが瞬間的であっても記事を読んでいるかいないかまでは判断しにくいですよね?

 

でもそんな事を気にしていても何の得にもならないので、やはり毎日更新するなり自分が好きな事を楽しく書いていきましょう。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。