読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

自動販売機設置はメリットよりデメリットが多くなってしまうのはなぜ?

f:id:inoblog:20160408140656j:plain

 

自動販売機を設置している場所はいたるところにありますが、こちらが販売業者に設置をお願いされて多少なりお金がもらえるという甘い罠?に踊らされる事があります。

 

経費など含めメリットはほぼないので、いくつかあげていきますね。

 

 

自動販売機設置のメリット?

 

自動販売機設置のメリットといえば、自分で売値を多少いじれる事と(販売業者による)コンビニにいかずともすぐにジュースが飲める事。

 

売り上げが多い場所であれば数万円のバックがあることもあります。

 

でもメリットってこんなもんです。

 

なぜデメリットが多いのかをいくつかあげてみる

 

 

自動販売機はその名の通り自動販売する機械なので放置するだけなのですが、色んな面でデメリットの方がどうしても多くなります。

 

例えば売り上げの数パーセントが入るからと聞いて設置しても、こちらから数万円の為に「どうぞ買ってください!」って前に立って売る訳にもいきませんし、それなら自動販売機の意味がないですよね…

 

売り上げの数パーセントと言っても、だいたい20~27パーセントがこちら側に入ってくるので、設置する場所がよければ価値はあるのかもしれません。

 

一番のデメリットは何か?

 

設置するのはいいとして考えていかないといけないのが設置にかかるコストですよね?

 

電気代はこちらが負担するので、一台で月に約3000円ほどかかります。

 

前もって業者側からコストについては説明があるものの、その段階では電気代よりも売り上げが上がるものだと思ってしまいますので、リースで置くとかなんとか言われても電気代はこちらから払うので忘れてはいけません。

 

自動販売機設置で一番のデメリットはごみ箱を設置するか否かでしょう。

 

ごみ箱を設置しても回収を頻繁にしてくれる業者ならまだしも、たいてい週に2~3回の間で回収にきてくれるだけなので、あふれてしまいます。

 

だからといってごみ箱を置かないとあたり一面空き缶だらけになるし、ごみ箱の設置には悩まされます。

 

自動販売機設置はメリットよりデメリットが多くなってしまうのはなぜ?のまとめ

 

自動販売機も一時期は臨時収入が入ってくると噂になって広まっていきましたが、目先のお金(メリット)よりコストやごみの問題(デメリット)の方が断然考える事も多いので、結果的にマイナスが多ければ設置はしない方がいいでしょう。

 

たくさん自動販売機を置いてる場所なんて電気代もいくらかかってくるのやら…

 

 

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます!

ではまた。