読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

写ルンです30周年記念モデルが売り切れの見込み?再熱する背景とは?

f:id:inoblog:20160405024732j:plain

「写ルンです」が 2016年で30周年を迎えます!4月8日に記念モデルが50000本限定で販売されますが、すでに売り切れが見込まれています。

 

 

デジカメやアイフォンで写真を撮るより「写ルンです」などのレンズ付きフィルムが若者に再熱しているそうなので、僕と同い年という縁もあるので?(関係ないですが…) 少し書いていきます。

 

 

「写ルンです」の30周年記念モデルは初代風?

f:id:inoblog:20160405025834j:plain

 

「写ルンです」の30周年記念モデルは着せ替える形ではありますが、完成させると初代の「写ルンです」を思い出させる初代風になります。

 

 

30周年ということもあり、歴代の「写ルンです」が一目で分かる小冊子もついているので、昔から使っているコアなファンにはたまらないでしょうね。

 

 

「写ルンです」が再熱する背景にブログが関係している?

f:id:inoblog:20160405030825j:plain

 

「写ルンです」が再熱する背景にはブログで使用する写真が関係していルンですよね。

(面白くなくてすいません…)

 

 

ブログで使う画像は自分で撮った写真をアップする方がグーグルさんには好まれるそうですが、少しでも他と差をつけようと、あえてデジカメや携帯のカメラなどではなく「写ルンです」を使ってブログ用として持つ人が増えているようです。

 

 

何でも昔から変わらない「独特の味?」を引き出せるのが、よりブログでも生かせるかもしれません。

 

 

現像をするのが楽しみな人も?

 

現像ってなかなか写真にこだわっている人にしかしないように思えますが、現在でも写真屋さんはもちろんコンビニでも対応している所があるので、現像をしてどんな写真が撮れているかを待つというのも楽しみの一つですよ。

 

 

昔なんて適当に撮りまくって現像して18禁バリの写真が現像されて写真屋さんに「この写真でお間違いないですか?」と聞かれた時には焦りましたが、昔に買った「写ルンです」を現像してみてはいかがでしょうか?

 

 

家中何処か探せば何枚か撮れる掘り出し物の「写ルンです」が出てくるかもしれませんしね。

 

 

手間が掛かる物ほど大切に扱う?

 

先ほども少し書きましたが、現像するのもした事がない人からすれば携帯のカメラをパソコンにちゃちゃっとデータ移動しますよね?

 

 

でも手間が掛かるからこそ写真自体も大切に扱うし、何枚も撮れる訳ではないので1枚1枚がより慎重にもなります。

 

 

入学式や卒業式など大切な日に「写ルンです」を持つ親達の光景は、昔に比べて現在では減ってはいると思いますが、必ず一人はいてると思いますよ。

 

 

写ルンです30周年記念モデルが売り切れの見込み?再熱する背景とは?のまとめ

 

30周年ともなれば僕も年をとったんだなって改めて感じましたし、今回調べてみて同い年だと分かれば、これは記事として書くしかない!と思ったので、完全に思い出用ではありますが、同い年の方はもちろん知らない方に少しでも楽しさが分かれば幸いです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。