読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

ワードプレスからはてなブログに移行するとレベルが下がるのは本当?

ブログアクセスアップ ワードプレス

f:id:inoblog:20160215023224p:plain

 

ワードプレスからはてなブログに移行する人が多くなってきているという記事を書きましたが、そこまでワードプレスはハードルが高いのでしょうか?

 

www.inoblog48.com

 

 

ワードプレスからはてなブログに移行するメリットとは?

 

ワードプレスからはてなブログに移行するメリットを調べてみると、大半が「アクセスがない」とか「インデックスされない」など苦戦を強いられてはてなブログに移行をする人が多いようですね。

 

 

それらを考えてみると、はてなブログに移行すれば読者も増えていきアクセスが桁違いに上がった人も中にはいるでしょう。

 

 

ブログを書く側としては読み手がいない事はかなりつらい事ですし、何より目標も見失ってしまいますので、移行するメリットはあると思いますね。

 

 

僕はもっと理解を深めてからワードプレスに挑戦しようと思っているので、はてなブログの力を借りつつ継続している状態です。

 

f:id:inoblog:20160304172939j:plain

ワードプレスのメリットを分かる範囲で…

 

ワードプレスの事を全て理解するのは気が遠くなりますが、今現在で分かっている事は、ワードプレスを運営できるようになれば、他の無料ブログや有料ブログができなくなるぐらい簡単にブログを書けたりできるみたいです。

 

 

はてなブログだとサーバーをみんなでシェアする形なので、不具合が出た時にすぐはてなの運営側がなおしてくれます。

 

 

その反面ワードプレスは自分でレンタルサーバーを借りて自分で一つのブログサイトを運営できるので、サーバーがいいものであれば、文字を書いている時のもたつきなどもなく自分の好きなようにサイトを作れるので社長気分を味わえます。

 

 

初心者はそこに落とし穴があるのを気づかない?

 

初心者が最初からワードプレスに挑戦する事はまれだと思いますが、ワードプレスを始めたばかりの人は初心者ですよね?

 

 

先程も書いた通り自分でブログサイトを作っていくので、何か不具合が悪くなった時に全部自分で対応しなくてはいけません。

 

 

記事を書きたくても書けなくなる程注意が散漫になってしまう事もしばしばあるそうで、毎日更新している人からするとかなりの落とし穴になりかねないですよね。

 

 

苦難を乗り越えてからはてなブログに移行する意味はある?

 

ワードプレスで幾多の苦難を乗り越えてはてなブログに移行するのは、僕の考えが浅はかかもしれませんが、非常にもったいない事だと思います。

 

 

会社でいうと社長がしんどくなって、平社員になりどっかの会社に行くようなもんですよね。

 

 

レベルが下がると言われても何となく分かる気がしますが、それほどワードプレスが難しいのかと思ってしまうのも事実です。

 

 

いきなり会社で「オマエ明日から社長な!」って言われても何をしたらいいのかわかりませんし、自分の仕事以上にやる事が増えますよね。今の僕ではワードプレスは厳しすぎます…

 

 

ワードプレスからはてなブログに移行するとレベルが下がるのは本当?のまとめ

 

ブログを書いて読んでもらう事には変わりがないですが、はてなブログに移行してレベルが下がると思われるのは他にも原因があるでしょう。

 

 

でも自分で全て決める事ができて自分がやりやすいように作成する技術や知識を学べばワードプレスをやらない手はないと思いますし、それで尚且つ稼いでいけるなら自分で会社を設立したも同然ですよね?

 

 

僕もいつかは挑戦してみますのでその時もよろしくお願いします!

 

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。