読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

言葉で伝えるのは簡単だが文章で心を動かすにはスキルが必要なの?

f:id:inoblog:20160301031127j:plain

 

言葉で伝える事ってそう難しいものではないと感じていましたが、ブログで文章を書いて人に伝えるってもっと難しい事なんだと、つくづく思います。

 

 

文章に気持ちを込めても読み手側のその時の心境などで理解のされ方もちがいますよね?

 

 

ブログは奥が深いと僕も前までよく書いていましたが、心に響くような文章ってどんなものなんでしょうか?

 

f:id:inoblog:20160301031924j:plain

 

 

文章を書くスキルを身につける 

 

文章を書くスキルは書けば書く程身についてくるものですが、ライティング力とも言われていますよね。

 

 

そのライティング力も継続して身につける人もいればもともと文章を書く事が好きな人もいます。

 

 

でもブログを始める人は皆がライティング力がある訳ではないですよね。

 

 

生まれ持ったセンスも必要なのかもしれません。

 

 

 

文章で人の心を動かせるのか?

 

ブログの記事を書いている以上は誰かに読んでもらいたいから書いている人がほとんどでしょう。

 

 

僕もそうですが、自分が勉強した事や悩みなどをブログに書く事で共感してもらえたり時には批判される事もあります。

 

 

でもどちらにせよ人の心は動いていますよね?

 

 

どちらかと言えば共感してもらえる方が嬉しいですし、モチベーションも上がります。

 

 

僕の場合は批判されてもモチベーションが上がりますけど…

 

 

心が動くブログ記事はそこらへんにあるような記事を勉強して書いてもあまり効果がないのは最近わかってきました。

 

 

共感してもらえるブログを意識したら書けない? 

 

共感してもらえるブログを意識してしまうと他と似たような記事になってしまいがちです。

 

 

それでも他の記事よりも詳しく書くなら話は別ですが、短文(500文字)程度の記事や内容がほぼ一緒の記事ではアクセスはおろかすぐに離脱されてしまいます。

 

 

共感してほしいと思えば必然にあれもこれもと書きたい事を書いていけば最低でも1000文字以上はサラッと超えてしまいます。

 

 

共感を求めることもモチベーションを上げるには必要な事だと思いますが、その前に自分の記事の内容をよりわかりやすく書く事が先決です。

 

 

言葉で伝えるのは簡単だが文章で心を動かすにはスキルが必要なの?のまとめ

 

僕がはてなProに変えたのもある人のブログを読んで心が動かされて変更しました。

 

 

それと同時にこういうブログを僕もやれたらもっと楽しくなるんかな?って思ったし継続していくにあたって僕の基礎にもなっているので、どんな思いでブログを書いているかも人に伝える事ができるように毎日更新しながら日々勉強ですね。

 

www.inoblog48.com

www.inoblog48.com

 

 最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。