読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

量産ブログはもう時代遅れなのか?内容がない記事は論外か?

ブログスキルアップ ブログ記事の書き方 毎日更新

f:id:inoblog:20160224163611j:plain

 

僕がブログというものに出会って約3か月経ちますが、これまでに書いてきた記事を読み返してみると、やはりただ単に記事数を量産するだけではダメなんだと気づかされます。

 

 

量産ブログが時代遅れな背景とは?

 

どんな分野にもいえる事ですが、昔と現在では全く違う世界が広がっていてブログの世界でも大きく変化しています。

 

 

昔ならSEO対策とか関係なしに量産ブログがうけていた時代でしたが、検索エンジンもより性能も上がって、量産ブログの中でもしっかりと選定された記事だけが生き残れる時代になってきてますよね。

 

 

時代遅れな背景にはたくさんのブロガー達が関わってると思いますが、今の自分がどうなのか考えてみる事によって自分が古い情報の中でブログを書いていないかを気にする必要があります。

 

 

内容がない記事作りは時間の無駄

 

内容がない記事とは短文で終わっている記事や、伝えたい事がわからない記事の事をいいますが、そういう人に限ってアクセスが伸びないとか悩んでいたりします。

 

 

解決する方法は簡単なのに本当に時間の無駄だと思いますし、どうして内容がない記事ばかり増えていくのかを書いていく方が、よっぽど内容がある記事に変化しますし自分で気づく事も多いでしょう。

 

 

論外になるかどうかは別として、日記ブログではない限りは、人よりもまず自分が納得するブログを書いていかなければ伝えたい気持ちなどわかりっこないです。

 

f:id:inoblog:20160224180029p:plain

継続することは大事だけど量産ブログにならない為に必要なこと

 

よく「1か月で何万稼げます!」みたいな見るからに悪徳っぽいうたい文句でやっているのを見かけますが、ほとんどが初心者にはわからないような昔のやり方しか教えてくれないのに何十万も払わないと情報は得られません…

 

 

そんなのにお金を使う必要はなくて、ひたすらブログを更新して継続するのが一番の方法なんです。

 

 

継続するのが大事といってもなかなか毎日更新するのがキツイ方もいますが、何事にも動いたものが結果を得られます。

関連記事はこちら👇 

www.inoblog48.com

 

かといって毎日2記事、3記事と書いていると内容が似たり寄ったりになります。

 

 

慣れてきたら増やせばいいと思いますが、点に近いブログをたくさん書くよりも点を集めた線のような記事を1記事以上書いた方がよりいい記事になるので、量産ブログにならない為にもっとも必要な事です。

 

 

しかし量産ブログも考えようで、アクセスを集めれる人なら書いたら書いただけアクセスは増えるので、そういう意味では量産ブログも決して悪いとは言い切れないのかもしれませんね。

 

 

量産ブログはもう時代遅れなのか?内容がない記事は論外か?のまとめ

 

ブログも書けば書くほど成長はしていきますが、アクセスが増えなかったりするとモチベーションも下がりますし、最悪諦める人が多いのも量産ブログに気を取られているからかもしれません。

 

 

どんな時代でも通用する記事を作れば強いのですが、初めからそんな高望みはできないのでコツコツ積み重ねる事と、甘い事は決してないっていう事を思って記事を書いていけば継続のキッカケに繋がります。

 

 

100記事が近いのもありますが、僕ももっと勉強しないといけませんし、何よりモチベーション維持の為にも更新していきます。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。

こちらもどうぞ!

 

www.inoblog48.com

www.inoblog48.com