読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

キーワードをタイトルだけに入力してもアクセスは増えていかない?

ブログ記事の書き方

f:id:inoblog:20160129073954p:plain

 

キーワードがないタイトルは記事として成り立つのか?

 

ブログで稼いでいくには、キーワードを重要としている人がほとんどです。



始めたばかりの人は、あまり気にしすぎると記事が書けなくなったり時間がかかり過ぎるので、そこまでキーワードを意識する事よりも記事を書いていく事に集中するのが一番です。

 

 

しかしそうと言っても、短すぎるタイトルでは何を目的にしているのかわからないブログに思われますし、

一番いいとされているタイトルの文字数は27文字~32文字なので、仮にキーワード関係なくタイトルを32文字程書けば、ある程度内容のある記事になっていきます。

 

 

ちなみにどうして27文字~32文字がいいかというと、ヤフーやグーグルなどで検索する時に文字がピッタリ収まる文字数なのです。

 

 

それ以上書くと「アクセス……」となり超えてしまった文字はわかりません。

 

 

わざとそうして興味を持たせるタイトルの書き方もありますが、内容がしっかり書けなうちは、そこまでこったタイトルを考えなくてもいいですが、

稼いでいく為にはいずれキーワードがないと検索されないので、収入を意識しているなら、キーワードがないタイトルの記事は成り立たないといえます。

 

f:id:inoblog:20160129073650j:plain

 

キーワードを意識して書いていれば急にアクセスが増える?

 

そもそもキーワードを意識していない人からしたらなじみはないかもしれませんがヤフーなどを利用した時に文字を入れると色んな言葉が出てきますよね?

 

 

一番上にあるのが最も調べられているキーワードです。

 

 

僕がこの記事を書いている時の「キーワード」と打ってみると「キーワード 入力」と出てきました。

 

 

ということは、キーワード入力に関する検索に対して、もっともアクセスが多いわけです。

 

 

なのでタイトルにもちらほらキーワードと入力を入れてみました。

 

 

ですがまだやり始めて2ヶ月程度ではプロの方達に上位を独占されてしまうので検索はなかなかされにくいですが、

おもしろいことにマイナーなキーワードでブログを書いていくと、急にアクセスが増える時があります。

 

 

正直こればっかりは自分で探すしかありませんが、キーワードを探すのも、ダイヤモンドを掘りに行くような気持ちでやれば、より楽しくなりますよ?

 

 

盛り込み過ぎはマイナスイメージに!

 

 

検索エンジンの上位~100位までが検索に引っかかるといわれていて、100位以下は圏外といわれます。

なのでなんとしても上位を狙うべくキーワードを選んでいくのですが、実は記事の10パーセントが好ましいとなっています。

 

文字数によって変わりますが、気にして書かないよりは、気にして書いている方が有利なのはいうまでもありません。

 

ですから盛り込み過ぎにはご注意を!

 

f:id:inoblog:20160129085757p:plain

 

 キーワードをタイトルだけに入力してもアクセスは増えていかない?のまとめ

 

キーワードが全てではないですが、うまく選定する事ができるようになれば、アクセスのケタが3ケタから4ケタに増える程にアップされている方もいますので、

大事なポイントであるのは間違いないですし、アクセスを気にしている方はまず自分の記事のタイトルを気にしてはいかがでしょうか?

 

はてなブログ内ではあまり関係ないかもしれませんが、やって損する事はないので試してみる価値はありますよ?

 

inoblog.hatenablog.com

 こちらもどうぞ!

 

 最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。