読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

ブログで稼いでる人に教わっても同じように稼ぐのはほぼ無理な話?

ブログ記事の書き方

f:id:inoblog:20160128150811j:plain

 

皆さんいつも読んでいただきありがとうございます!

 

ブログで稼ぎたいなら稼いでる人と同じ事をしたらいいと思っている人が多いのが現状です。

 

簡単に稼げると思ってしまいがちですが、理解できてないとなかなか難しいビジネスなので少し書いていきます。

 

f:id:inoblog:20160128151200j:plain

  1. 初めから月収何万も稼げるのは一握りの方達だけ!
  2. 稼ぐやり方って実はヒミツ?
  3. 稼げる人のマネだけをして稼げる程甘くない?
  4. 確実に諦める人が7割いるのがもったいない!
  5. ブログで稼いでる人に教わっても同じように稼ぐのはほぼ無理な話?のまとめ

 

初めから月収何万も稼げるのは一握りの方達だけ!

 

ブログで稼いでいこうとしてまず考える事は、本当にお金が入ってくるのかどうかですよね?

 

何もグーグルアドセンスだけが稼いでいく方法ではないのですが、大半の人は登録しています。

 

しかし始めたばかりで仕組みすら理解しなければ収入は入ってきません。

 

調べていくと「初めて〇月収で〇万円達成しました!」という記事があったりしますが何もしらなければ当然魅力的に思えるでしょうし、自分も始めたらいけるんじゃないか?と錯覚してしまいがちですが、稼げるのは一握りの人で 尚且つ他でも稼いでいる(稼ぎ方を知っている)人が書いている記事がほとんどでしょう。

 

夢を見るのは悪い事ではないのですが、それ相応のスキルや知識は必要です。

 

稼ぐやり方って実はヒミツ?

 

ブログで成功してやり方を教えますっていうのは大概ウソです。単純に考えればその人のやり方を教えてしまえば、へたしたら教えた人が稼げなくなるかもしれないですから。稼ぎ方は教えてもらえるかもしれませんが、こうしたら稼げるっていう本当の部分はヒミツなんです。

 

少し語弊があるかもしれないですが、ヒミツにせず教えてもらったところで同じ事しても稼げる保証はないんです。

 

稼げる人のマネだけをして稼げる程甘くない?

 

そもそも稼いでいる人は、アクセスもあって経験もあるからこそ稼げている訳で、同じように稼いでいくには同じようにアクセス集めたり経験を積まなければ稼げません。

 

会社も同じように、いきなり何も知らない人が偉い人の給料もらって働ける訳がないですよね?

 

それと一緒なのに何故かブログで稼ぐ事は甘くみられがちなんですよね。

 

たしかに運的な要素もあるのでもしかしたら…となるのもわかりますし、僕もそうでしたので、気持ちはわかりますが、稼げる人のマネだけをしていてもレベルが違えば稼げないということです。

 

確実に諦める人が7割いるのがもったいない!

 

稼いでいる人のブログを見て自分と比較したりしていると、ものすごい差があるものだと思ってしまって諦めてしまう人が、僕の調べでは7割近くいます。

 

人は人、自分は自分なので自分がどれだけやったかとかを見失ったまま諦める人が非常にもったいないと感じますし、1円も稼げなかったとしてもやり方を変えてみるなどして、自分が納得するまでやればいいのにそこまで熱が続きにくいんですよね。

 

だから諦める人が多いのもわかりますが、簡単に諦めがつくなら最初から手を出さない方が時間の無駄にはなりませんし、普通に戻るだけなのでなんら痛手はないでしょう。

 

残りの3割の人は稼ぎは少なくてもドンドンスキルを磨いてさらに稼ぎを増やしていける人達です。

 

収入が入るか入らないかの壁は高いかもしれないですけど、失敗したら同じ事をせずに違う方法を試せばいいだけなので、頑張り方を変えるなどして続けていけば自信にもなりブログにも表れてくるものです。

 

ブログで稼いでる人に教わっても同じように稼ぐのはほぼ無理な話?のまとめ

 

自分が稼げない時期は本当におもしろくないし、やってて意味あるんかな?と落ち込んでしまう時もありますが稼いでいる人の上を目指すのであれば、同じ事をしてても超える事は無理ですし、それだと会社となんら変わらないので、どうせやるなら自分のやり方で成功した方が気持ちよくないですか?

 

やり方や考え方などは他で吸収できたとしても、お金は自分で稼がなければいけないので、根本を間違っていては、稼ぐのはおろかただのコピーになりかねないので注意したいものです。

 

 

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます!

ではまた。

こちらもどうぞ!!

 

inoblog.hatenablog.com