読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

はてなブログでアクセスを増やす為に気を付けないといけない事とは?

f:id:inoblog:20160123163927j:plain

 

皆さんいつも読んでいただきありがとうございます!

 

アクセスを増やす為に気を付ける事はいくつか考えられますが慣れていない方からすればブログをアップするだけでも一苦労しますよね?

しかしただ闇雲にブログをアップしても読者が少ない方や、まだやり始めでアクセスも少ない方は増えるものも増える事はないのです。

 

僕が試した結果なので大した事ないと思う方はスルーしていただいて結構ですが、人気が出てきて胡坐をかいている方も再度初心を思い出すキッカケになるでしょうし、いくつか書いていきます。

 

 

f:id:inoblog:20160123170132j:plain

 

  1. 文字数を気にして書いているか?
  2. 誤字脱字があると見下される
  3. 画像の容量を気にして貼らない
  4. いい記事ができても投稿時間を気にしていない
  5. はてなブログでアクセスを増やす為に気を付けないといけない事とは?のまとめ

 

文字数を気にして書いているか?

アクセスを増やす為には、まず文字数を気にしていかないとなかなか増やすのは厳しいです。 目安は1000文字以上は頑張って書かないと読み手からすると1分もかからない内に読み切ってしまいます。ということは始めはマグレでアクセスがあったとしてもいずれ離れていってしまいます。

 

1000文字といっても始めは難しいと思われがちですが案外自分の思っている事を書いていくと気づいたら1000文字ぐらいならあっという間に超える事ができます。

文字数もからくりがあるのを気づきましたが目次を付けると文字数を稼げたりしますので初心者の方は右下にある文字数を気にして書いていく事をオススメします。

 

9万文字書け!みたいな無茶ぶりはしなくても大丈夫です。

 

誤字脱字があると見下される

初心者に限らず気を抜いていると結構な誤字脱字ブログになっている事があります。

わざとなら仕方ありませんが「これはわざとです。」とか書いてあったとしたら笑ってすませられますが流石に多すぎると頭が弱いだの何だのと評価が下がりますので気をつけたいところです。

 

僕は関西人なので口で話す事と文字にするのとでは書き方が全く違うので始めは違和感満載でしたが読む人の事を考えて書いています。時には関西弁を使いますが…

 

なかなか直せなかったのは「そういうこと」を「そうゆうこと」になってしまっていた事です。普段の会話では聞き流す事でも文字で表すと意味がわからない事になります。

「言う」と「ゆう」って関西ならではなのかもしれませんが方言のある地域などは苦戦を強いられるでしょう。

 

どれだけ長い文字数で内容ある記事でも台無しになってしまうので何度も読み返して誤字脱字をなくしましょう。

 

画像の容量を気にして貼らない

はてなブログは無料の内は毎月300MBの制限があります。

 

容量を気にして貼らないのか貼り方がわからないのか定かではないですが画像がない記事をよく見かけます。アイキャッチ画像とも言いますが、例えば自分がコンビニに行ってお菓子を買うとします。その際にまず袋の中身は開けられませんよね?ですがどうして判断するかというとパッケージを見ておいしそうとか判断しませんか?何も貼っていなくて無地の袋のお菓子が売れますか?それと一緒なんです。

 

ブログを始めていく段階であれば画像の容量なんて全くといっていい程気にしなくても大丈夫です。もし容量オーバーになるような事があれば有料に変えれば容量を増やせますしオーバーするまで使い込んでいればアクセスが増えないとか言っているレベルではないので関連した画像が一番わかりやすいですが初めは何でも画像を貼ってみて試してみましょう。規約の範囲で画像を探して貼れば実感できます。

 

 いい記事ができても投稿時間を気にしていない

 

初心者の方にありがちなのが投稿時間を気にしていない事が最も多いですね。

 

アクセスを気にしていないのなら関係ないのですがアクセスを増やしたいのであれば投稿時間を気にしていかないといけません。だからといってその時間になって投稿するなんて無理がありますので編集オプションにある予約投稿をすればいつ何時でも投稿を操作する事ができます。

 

オススメの時間帯は朝8時、朝10時、正午、18時、22時ですが、要は読む人がはてなブログを見ているであろうタイミングを狙って投稿してみるという事です。

 

ですが新着エントリーもコロコロ変わるので運もありますけど深夜の誰もはてなブログを開いてない時に投稿したりするよりかは断然ましですよ。

 

はてなブログでアクセスを増やす為に気を付けないといけない事とは?のまとめ

アクセスを増やす為にどれだけ頑張ったとしても最初の頃はアクセスはほぼない事が続きますが気にせずにやれるだけの事をやってみれば何も考えずにやっている人よりは確実に成長していきますしブログを書くのが楽しくなってきます。

 

良質な記事ができてアクセスが増えればコメントをもらえたりはてなブックマークを追加してもらえたりと、さらにやる気がアップしてまたいい記事を目指して書いていくキッカケにもなりますので試してみてはいかがでしょうか?

僕はこういう記事を書く事によって自分の勉強にもなりますし書き起こすことによってさらに理解が深まっていますのでとにかく書いてみる事が何より大事だと感じました。

 

 

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます!

ではまた。

こちらもどうぞ!

inoblog.hatenablog.com