読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノブログ

主にはてなブログ関連の記事を書いていますが思いつきでニュースやブログスキルアップなどの記事も書いているブログです。

毎日更新していてブログのネタに困った時に困っている内容をメモにとって読み返す

毎日更新 ブログ記事の書き方

f:id:inoblog:20160120201022j:plain

 

皆さんいつも読んでいただきありがとうございます!

 

ブログを毎日更新しているとネタがなくなって困った事はないですか?

僕は正直に言うと始めの頃はネタすら何を書いていいかわかりませんでした。しかし自分の今の心境を書いたり困った内容を細かくなくてもいいのでメモをとっていました。

 

頭で整理しながらブログを書いていくのは頭がよろしくない僕には少々困難でした。

なので少しかみ砕いて書いていきます。

f:id:inoblog:20160120202207j:plain

  1. 日ごろから思う事やわからない疑問などを書いてみる
  2. 何冊かに分けてジャンル化していく
  3. 具体的にはブログを使う
  4. まとめ

 

日ごろから思う事やわからない疑問などを書いてみる

わからない疑問などは大概ネットのどこかに書いていると思いますがそれで僕はあまり解決にはいたった事がないです。

むしろどれが本当かもわかりませんし何を信じたらいいのかもわかりません。しかし内容によっては本を見てもネットで調べてもわからない時がありますがそれはいったん置いといて…

 

いちいち「あれがわからない」とか「これはどうしたらいい」とかをネットで調べたりするのは結構時間の無駄だと思います。僕みたいに朝から深夜まで働いている人は探せばいると思いますがなかなかそんな人はいないでしょう。

 

何冊かに分けてジャンル化していく

最初はあまり気にせずに書いていきますがメモをとることに慣れてくると結構たまってくるんですね。本当に細かいところまで書いていけばかなりいいと思うのですがまずは一つずつジャンル化していくといいですね。例えばパソコンの使い方とか文字の編集の仕方、目標、言葉などなんでもいいので自分が整理しやすいように分ければいいんです。

そうすれば自分で書いた事と実際にやってみた経験などでネタに困る事がなくなってきます。

 

具体的にはブログを使う

ある意味ネタ帳が出来上がるので自分が思う事や疑問なども記事としてブログに書いていけば誰かは同じような事で困っていたり悩んでいたりするものです。

僕も自分がわからない事を記事として書いて最近は共感もしてもらえるようになったのでメモをとった事で満足せずにブログの記事として具体的に書けるかを試せばより詳しい内容の記事ができて多くの方に読んでもらえます。

 

まとめ

初心者の人がよく困る事でも慣れてる人からしたら解決方法はすぐにわかったりしますしなんでもかんでも人に頼ると自分の知識としては残っていかないのでメモって大事ですよ。ブログのネタに限らず普段の仕事でもメモをとって仕事をしている人ほど成長するスピードが速いですしね。

いつまでも同じような事で立ち止まっていては面白くなくなってきていずれ辞めていくのがオチなのでせっかくブログを書いているなら継続していきたいと思うのが普通の考えだしどうしたらいいかの一つとして読んでいただけたらお互いに成長していけるでしょう。

 

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます!

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!

 

inoblog.hatenablog.com